【作業時のご参考に】スズキセニアカーのバッテリー交換手順!

スズキセニアカーのバッテリー交換手順

セニアカーのバッテリー交換は、カバーを取り外すだけで行うことができます。
但し、4A、4D(1型)・E、4D(2型~)で車体の構造に違いがあるため、作業内容が若干異なります。

 

ET-4Aの場合

1.座席シート前方を持ち上げクラッチを切ります。

座席シート前方を持ち上げクラッチを切ります。

2.シートを90度回転させ、バッテリーカバー固定ネジ(鉄製・左右1本ずつ)を取り外します。

シートを90度回転させ、バッテリーカバー固定ネジ(鉄製・左右1本ずつ)を取り外します。

3.バッテリーカバーを取り外します。

バッテリーカバーを取り外します。

4.バッテリー固定プレートを取り外します。(12mmナット)

バッテリー固定プレートを取り外します。(12mmナット)

5.各コネクタを外します。

①は左右のバッテリーを連結 ②はバッテリー温度センサー
①は左右のバッテリーを連結
②はバッテリー温度センサー

③は車体からのコードに接続(反対側にもあります)
③は車体からのコードに接続(反対側にもあります)

6.ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます

ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます

ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます。

ET-4Aの温度センサーにはマイナス端子にケーブルと共締めするタイプ(右写真)もあります。
また、一度はがした温度センサーはテープの粘着力が極端に落ちますので、ガムテープで補強する事をお奨めします。(左写真)

※取り付け、接続は逆の手順で行ってください。

 

ET-4D(1型)・Eの場合

1.座席シートを取り外します

座席シートを取り外します。

2.シートを90度回転させ、バッテリーカバー固定ネジ(プラスチック製・左右1本ずつ)を取り外します

シートを90度回転させ、バッテリーカバー固定ネジ(プラスチック製・左右1本ずつ)を取り外します。

ET-4Dのバッテリーカバーは、下記写真のように行うと楽に取り外せます。

ET-4Dのバッテリーカバーは、写真のよう に行うと楽に取り外せます。 ET-4Dのバッテリーカバーは、写真のよう に行うと楽に取り外せます。

3.バッテリー固定プレートを取り外します。(12mmナット)

バッテリー固定プレートを取り外します。(12mmナット)

4.コネクタを取り外し、ケーブルを端子から取り外します

①・③のコネクタを取り外します。②はビニールカバーをめくって8mmのナットを緩めケーブルを端子から取り外します。(バッテリーを少し前方に引き出して作業を行うと楽です)

 

①・③のコネクタを取り外します。
②はビニールカバーをめくって8mmのナットを緩めケーブルを端子から取り外します。
(バッテリーを少し前方に引き出して作業を行うと楽です)

6.ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます

ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます

ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます。

ET-4Aの温度センサーにはマイナス端子にケーブルと共締めするタイプ(右写真)もあります。
また、一度はがした温度センサーはテープの粘着力が極端に落ちますので、ガムテープで補強する事をお奨めします。(左写真)

※取り付け、接続は逆の手順で行ってください。

 

ET-4D(2型~)の場合

1.座席シート後方を持ち上げます

座席シート後方を持ち上げます。

 

2.シートを90度回転させ、バッテリーカバー固定ネジ(プラスチック製・左右1本ずつ)を取り外します

シートを90度回転させ、バッテリーカバー固定ネジ(プラスチック製・左右1本ずつ)を取り外します。

ET-4Dのバッテリーカバーは、下記写真のように行うと楽に取り外せます。

ET-4Dのバッテリーカバーは、写真のよう に行うと楽に取り外せます。 ET-4Dのバッテリーカバーは、写真のよう に行うと楽に取り外せます。

3.バッテリー固定プレートを取り外します。(12mmナット)

バッテリー固定プレートを取り外します。(12mmナット)

4.コネクタを取り外し、ケーブルを端子から取り外します

①・③のコネクタを取り外します。②はビニールカバーをめくって8mmのナットを緩めケーブルを端子から取り外します。(バッテリーを少し前方に引き出して作業を行うと楽です)

①・③のコネクタを取り外します。
②はビニールカバーをめくって8mmのナットを緩めケーブルを端子から取り外します。
(バッテリーを少し前方に引き出して作業を行うと楽です)

6.ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます

ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます

ケーブル、温度センサーを交換する新しいバッテリーに付替えます。

ET-4Aの温度センサーにはマイナス端子にケーブルと共締めするタイプ(右写真)もあります。
また、一度はがした温度センサーはテープの粘着力が極端に落ちますので、ガムテープで補強する事をお奨めします。(左写真)

※取り付け、接続は逆の手順で行ってください。